マシュマロヴィーナスの主成分「低分子化発酵プエラリア」

「マシュマロヴィーナス」の主成分は「プエラリア」という植物です。
タイの山岳地帯に多く自生しているマメ科の植物で、現地では好んで食されています。
現地の女性は胸の大きな方が多く、専門家が調査したところ、この「プエラリア」が原因であると確認されました。

 

女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンが、大豆の約40倍も含まれています。
女性ホルモンを増加させる効果が大きく、胸が小さいことをコンプレックスにしている方にピッタリの食材なのです。

 

でも、大量に摂取するとかえって身体に悪い影響があると言われています。
「マシュマロヴィーナス」は、少量の摂取で効率よく身体に吸収される方法「発酵」「低分子化」をすることでこの問題を解決しています。

 

「発酵」は生で摂取するよりも栄養価も高くなり、消化力も高くなります。
消化に負担が掛かりません。
また、「低分子化」は多くのサプリメントでも取り入れられている方法で、吸収力を高めるために微粒子粉末などの加工をするものです。
コラーゲンやヒアルロン酸、プラセンタなどのゲル状の物質に使用されることが多い製法です。

 

プエラリアは副作用が心配と思う方でも、「マシュマロヴィーナス」なら、身体に負担がかからないよう開発時に調整されているので、安心して飲むことができます。
この商品はサプリメントであり、健康を害しない基準が設定されています。
個人差があり、身体の弱い方やアレルギーのある方には副作用が出る場合があり、誰にでも負担の大きいものではありません。

 

プエラリアは、タイ人が日常食している食材なので、基本的に安全だという点を知っておきましょう。
自然な形でのバストアップは食す摂取方法が一番です。

 

プエラリアで女性的な身体作りを始めましょう。